甘いお菓子を食べずにアンチエイジング

甘いお菓子はアンチエイジングに良くありません。わかっていてもつい食べたくなると、手が伸びてしまいます。
私の場合、ケーキ、菓子パン、アイスクリームが大好きです。どれも高カロリーなうえにお肌の糖化を進めてしまいます。
食べてしまうのは、美味しいのと胃袋に入る余裕があるからです。対策として、満腹中枢を刺激する健康に良い食材を食べます。
テレビで紹介されていて、これはいいと思ったのはアーモンドです。若返りのビタミンEが含まれていて、満腹中枢も刺激してくれます。
お菓子を食べる代わりに手のひらに15粒乗せて食べれば食欲を抑えられるそうです。
すると、お菓子を食べなくて済むし、アーモンドでアンチエイジングが実現します。

2015年12月25日Permalink

Comments are closed.